2008年03月08日

失敗は成功の母!

このような方!!


1、ブログに商材のバナー広告を貼り付けたのに、何の反応も無い方

2、自分のブログテーマと商材広告がマッチしていない方

3、ブログを作ったけれど、アクセスが伸びない方

4、ブログで儲けられるしくみがいまひとつ解らない方

5、そろそろアファリエイトをあきらめようかな?と思っている方



私も最初はそうでした。
みなさんの疑問をクリヤーにして、心理的にも負担なく、完結にシンプルに儲かる方法をお伝えします。

難しいことは一切抜き!

しくみが捉えられれば、何でもできる!

あなたはブログでお金を稼ぎたいのです!

 

■ イメージしてください。【今更聞けないブログの正体!】

例えばパン屋さんがより美味しいパンを作り、様々なサービ
スを駆使してパンを売っていてもちっとも嫌味ではありません
よね?知人なら応援したいし、美味しいパンの作り方を教えて
貰えたら嬉しいし、気に入ったらパンを買いに行きますよね!

しかし例えば、お食事会に集まった人の一人が、自己紹介を済ま
せ、これから仲良くコミュニケーションしようとしている所で、
いきなり何かの商材を広げ出し「これ買いませか!?」と商品
紹介を始めたら興ざめですよね。

「なんだ、この人は我々と仲良くなりたいのではなく、この商
品を売りたかった、つまり商売目的だったんだ。こんな人なら
関わらないでおこうかな」と思うものです。

もともと日記系のブログというのは、お食事会の要素が強
いものですよね。
ですから、あなたの強い分野でのテーマを絞り、それに関連す
る商材の紹介をしていくというブログの企画力、方向性は成功
につながるまず一つのキーポイントと言えます。余分な要素や
カテゴリは削りましょう。

万一自分のブログでは無理だと感じるなら、お金とは関係ない
あなたの自己表現の場として、またはその他の目的の場として
大切にとっておいてください。
でないとあなたが大切に作り上げた場所を、汚してしまうこと
にもなり兼ねません。
そしてテーマを絞った、あなたのしたいお金儲けの場所として
の新しいブログを立ち上げてください。
自己表現の場として汚れなくとっておいたブログのコミュニテ
ィも、いずれ後々あなたらしくうまく活用できる知恵が、頑張
ってお金儲けのブログと取り組んでいくうちにひらめいたり見
えてくることもありますよ!

企画力の違いが、人気を左右し、自分も心置きなく自由にブログで収
入を得られるキーなのです!

さあ!やってみましょう。
企画はノートに樹形図のような形で一度書いてみると良いでしょう。
頭の中を整理してから取り組みましょう。

ブログの場所選び注意点は・・・

☆URLの形
☆ブログサービスの規模
☆表示されるまでの時間
☆ディスク容量
☆テンプレートの数
☆ブログデータのインポート/エクスポート
☆広告を掲載して収入を得られるかどうか
☆著作権が投稿した人の物になるか
☆携帯電話からの投稿・閲覧が可能か
等ポイントを抑えて選びましょう。


さあ!あなたの企画によるあなたの得意分野がテーマのブログはできましたか?

ブログのカスタマイズは、後から調べたり、他人のブログで研究したり、いくらでも変更できます。

今はあなた自身が人に何を商材として伝えたいか、自分の失敗談や成功例も含めて、人とは違う自分の言葉で伝えられる根拠と自信が主軸です!

それがブログに人が集まる為の、沢山あるテクニック以前の第一条件です!


■さて、このブログを読んでくださった皆様は、そんなことは知っているとお思いですか?

またある程度ブログの構築はできていらっしゃる方も多いかもしれません。でも今一度あなたの尊敬する情報提供者のブログと見比べて何が足りないか、又は多すぎるか再確認してみてください。

そして

この後は、下にあるe-bookに従って進めれば、まずは月5万の収入がすぐに誰でも得られるはずです。
そしてそれが得られるということは、どうしたらもっと高収入になるか自分で間違いなく感じられます。

私も、あなたも、方法論が知りたかったんですよね!


ブログアフィリエイトで日給8万円 ブログとメルマガ、情報商材のアフィリエイトで、3ヶ月で月収30万円を稼ぐ仕組みを作る図解と動画による手順マニュアル−岡崎よしあき(おず)




ほったらかしで高収入!などとよく目にしますが、本当に何もしないで収入は得られません!
少し腰を据えて取り組む気持ちがあれば、初心者であろうとまずは月5万円収入にステップアップできます。上のe-bookにさえ従えばそれはあなたの思う収入までのびます。

【関連する記事】
posted by ジル at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。